GANTZ:実物の“ガンツ球”をプレゼント!? 映画2部作をテレビ初放送

映画 マンガ テレビ
視聴者プレゼントされる直径1.25mの「GANTZ球」 (C)奥浩哉/集英社(C)2011「GANTZ」FILM PARTNERS

 人気グループ「嵐」の二宮和也さんと俳優の松山ケンイチさんが主演を務めた人気映画「GANTZ」と続編「GANTZ PERFECT ANSWER」が、4月20、27の両日、2週連続で「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)でテレビ初放送されることが明らかになった。同番組のために新たに映像や音楽を再編集した特別バージョンで放送され、実際にキャストが撮影で使用した武器や直径1.25mある黒い謎の球体「GANTZ」球などが視聴者にプレゼントされるという。

 「GANTZ」は、奥浩哉さんが「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で00年から連載している同名SFマンガが原作。就職活動中の大学生・玄野計(くろの・けい=二宮さん)と、幼なじみで正義感の強い加藤勝(松山さん)は、線路に落ちたホームレスを助けようとして電車にひかれ、命を落としたはずだったが、黒い謎の球体「GANTZ」に呼び出され、同じように“死んだはず”の人々とともに、異形の「星人」たちとの戦いを強いられる……というストーリー。全2部作で、11年の1月と4月に公開され、2作合計で観客動員500万人を突破し、それぞれのDVDとブルーレイの売り上げは「オリコンランキング」で邦画作品初の初登場シリーズ連続同時首位を達成した。

 同映画の佐藤貴博プロデューサーは、番組内で発表するプレゼントのほかにも、作品の中に登場する直径1.25mある黒い謎の球体「GANTZ」球や、登場する星人「田中星人」や「千手観音」といった大型オブジェも、「大事に展示していただける方が見つかればプレゼントしたいと考えています」とコメントしており、その選考方法も含めて今後、公式ツイッターやサイトでファンの声を募りたいとしている。詳細は放送中に発表される予定。

 「GANTZ」は4月20日、続編の「GANTZ PERFECT ANSWER」は翌週27日、ともに同番組を30分拡大して午後9時~11時24分で放送。(毎日新聞デジタル)

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る