クラブサンデーに告知されたマンガ「サイボーグ009」のページ
クラブサンデーに告知されたマンガ「サイボーグ009」のページ

 故石ノ森章太郎さんの人気マンガ「サイボーグ009」の完結編となる「サイボーグ009 完結編 conclusion GOD’S WAR」が、無料ウェブコミックサイトの「クラブサンデー」(毎週火曜日・金曜日更新)で連載を開始することが3日、明らかになった。第1話「プロローグ サイボーグ001~天使の羽音~」(42ページ)は13日から配信される。

 「サイボーグ009」は、悪の組織ブラックゴースト団によってサイボーグにされてしまった島村ジョーら9人の戦士が、ギルモア博士とともに正義のために戦う物語。64年に「週刊少年キング」(少年画報社)で連載が始まり、「少年サンデー」や「月刊少年ジャンプ」(集英社)など約22年にわたって連載された。石ノ森さんの代表作として3度テレビアニメ化され、劇場版アニメも公開されている。

 完結編は、石ノ森さんが残した膨大な構想ノートと資料のほか、石ノ森さん本人による小説原稿に基づいて、石ノ森さんの息子で、演出家の小野寺丈さんが構成。作画は、石ノ森さんの元アシスタントで、平成仮面ライダーシリーズではキャラクターデザインも務めた早瀬マサトさんと石森プロが担当する。13日に配信される第1話「天使の羽音」以降は、毎月中旬にクラブサンデーに掲載される予定。(毎日新聞デジタル)