MANTANWEB(まんたんウェブ)

MD松尾のヒット解析:「キングダム ハーツ 」が断トツ 「プロスピ」続く

ゲーム

 TSUTAYAで加盟店にゲームソフトの商品提案をしているマーチャンダイザー(MD)の松尾武人さん。バイヤー歴10年以上の松尾さんは、その経験からソフトの特徴に合わせた商品展開を得意としている。ベテランバイヤーがヒットの流れを解析し、今後の動きを予想する。

 大ヒットシリーズの最新作「キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]」(3DS、スクウェア・エニックス)が2位に倍以上の差をつけてのトップでした。限定版やオリジナルデザインの3DS本体同こん版はいずれも完売で、3DS本体のけん引にも一役買いました。2、3位は「プロ野球スピリッツ2012」(コナミデジタルエンタテインメント)のPS3版、PSP版がランクイン。PSVita版も8位と好調でした。

 ◇今週の動き

 春休みが終わり、新年度スタートということで、一年で最もゲームが売れない週です。そんな中でのトップは「第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇」(PSP、バンダイナムコゲームス)とみて間違いないでしょう。前後編2部作の後編にあたる作品ですが、予約数もほぼ前作並みで、きっちりとファンをつかんでいます。2位以下は「キングダム ハーツ 3D」、「プロ野球スピリッツ2012」が続きそうです。

 ◇ランキングは次の通り。(3月26日~4月1日・TSUTAYA調べ・限定版含む)

1位 キングダム ハーツ 3D(3DS)

2位 プロ野球スピリッツ2012(PS3)

3位 プロ野球スピリッツ2012(PSP)

4位 クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編(PSP)

5位 新・光神話 パルテナの鏡(3DS)

6位 ポケモン+ノブナガの野望(DS)

7位 デビル メイ クライ HDコレクション(PS3)

8位 プロ野球スピリッツ2012(PSVita)

9位 ワンピース海賊無双(PS3)

10位 モンスターハンター3G(3DS)

 ◇プロフィル

 松尾武人(まつお・たけと) TSUTAYAゲームリサイクル企画グループ リーダー

 「GAME TSUTAYA」加盟約500店に新作ゲームの商品提案をするマーチャンダイザー。96年から家電量販店でゲームのバイヤーを担当。02年にTSUTAYA入社後も一貫してバイヤーの道を歩んできた。ネオジオCDを2台購入したほどの格闘ゲーム好きだったが、現在は携帯版ドラクエなどで遊ぶ日々が続いている。

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る