劇的ビフォーアフター:初のソーシャルゲーム化 匠になってリフォーム

ゲーム テレビ
(c)ABC/(c)Smikie,Inc.

 アイデア満載のリフォームで家族を幸せにする人気テレビ番組「大改造!!劇的ビフォーアフター SEASON2」(ABC、テレビ朝日系)が、ソーシャルゲーム化されることが25日、明らかになった。プレーヤー自身が「匠(たくみ)」となり、家の問題を解決するための大改造というミッションを進行する。

 同番組は、家屋に関する家族の悩みを「匠」と呼ばれる建築士や大工などがリフォームを通じて解消する。ゲームでは、リフォームの依頼を受け、家具や資材など多彩なアイテムを集めたり、技を駆使して、さまざまな家の問題を解決する。また、リフォームを成功させるためにほかのプレーヤーと協力し合うことで達成感を味わえるのが最大の魅力となっている。

 依頼を解決すると、「癒やし空間の創造者」「マイホームの芸術家」などの称号や「アバター」を獲得でき、自分自身を成長させられる。また、ほかのプレーヤーとの協力プレーのほか、コンペを通じてほかの「匠」と能力比べをしたり、ほかのプレーヤーの資材を奪うこともできる。

 番組は毎週日曜午後7時58分放送。同ゲームは携帯電話対応で、5月中旬からサービス開始予定。提供プラットフォームは後日発表される。(毎日新聞デジタル)

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る