注目アニメ紹介:「AKB0048」 AKB48の初アニメ 声優にまゆゆら9人の“声優選抜”

アニメ
(C)サテライト/AKB0048製作委員会

 人気アイドルグループ「AKB48」をモチーフにした初のテレビアニメ「AKB0048(ゼロゼロフォーティーエイト)」が29日、放送を開始する。総監督は「マクロスF」などで歌やアイドルをテーマとしたヒット作を次々と送り出してきた河森正治さんが務め、主人公9人の声優は、AKB48の“まゆゆ”こと渡辺麻友さんら、AKB48とその関連グループの中から選抜された“声優選抜”メンバーが担当する。

 21世紀初頭に世界大戦が勃発し、人類は宇宙に生活の場を移し、新たな歴史を「星暦00年」からスタートした。「芸能禁止法」が成立してアイドルが“絶滅”していく中、伝説のアイドル「AKB48」の魂を受け継ぎ、その名を襲名した「AKB0048」が立ち上がった。彼女たちは「非合法アイドル」としてあらゆる星でゲリラライブを行い、夢を失いかけた人々に希望の光をもたらす……という物語。

 ゲリラライブを行うAKB0048は、「深銀河貿易機構(D.G.T.O)」からテロリストとして妨害を受ける存在。彼女たちは自らのステージとファンを守るため、武器を手にして戦いを繰り広げる。そんな中、物語の主人公、星暦0048年に選ばれた第77期研究生たちは、あこがれのステージに立つことを目指して、奮闘していく。

 77期研究生役を演じる“声優選抜”は渡辺さんと、AKB48の仲谷明香さん、佐藤亜美菜さん、岩田華怜さん、佐藤すみれさん、石田晴香さん、SKE48の秦佐和子さん、矢神久美さん、NMB48の三田麻央さん。渡辺さんは大財閥の“お嬢様”でクールな性格の園智恵理、仲谷さんはおっとりしていて食いしん坊の藍田織音、佐藤亜美菜さんは短気でなんでも出てくるカバンを持った一条友歌、秦さんはAKB0048の歴史に詳しいアイドルオタクの神崎鈴子を演じる。

 またAKB48の人気メンバーの名前を襲名した「襲名メンバー」も登場。13代目前田敦子役を声優の沢城みゆきさん、5代目高橋みなみ役を白石涼子さんが演じる。アニメーション制作は「マクロスF」や「アクエリオンEVOL」のサテライトが担当。オープニング曲は“声優選抜”の9人で作られた新ユニット「NO NAME」が歌う「希望について」が採用され、エンディング曲は同ユニットの「夢は何度も生まれ変わる」が採用された。

 放送は、tvkで29日から毎週日曜午後11時~ほか。

 ※放送局・時間は変更される場合があります。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る