約5万枚を売り上げたアニメ「偽物語」1巻(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
約5万枚を売り上げたアニメ「偽物語」1巻(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

 1日に発表されたオリコンのブルーレイディスク(BD)週間ランキング(7日付)によると、4月25日に発売されたアニメ「偽物語」の1巻「かれんビー(上)」が発売初週で約5万枚を売り上げ、総合部門の2位にランクインした。3月に発売された「Fate/Zero」のBDボックス「Fate/Zero Blu-ray Disc Box1」の初週売り上げ約4万3000セットを抜き、アニメのBDでは12年最高の初週売り上げを記録。首位は、映画「ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル」のBD&DVDセットで、約5万4000枚を売り上げた。

 「偽物語」は人気作家・西尾維新さんの小説が原作で、「物語」シリーズの第1弾「化物語」の続編。「物語」シリーズは、見た目は平凡な高校生の阿良々木暦(あららぎ・こよみ)と、孤独を好む同級生の美少女・戦場ケ原ひたぎや、なぜかいつも道に迷っている八九寺真宵(はちくじ・まよい)ら“怪異”に関係した少女たちとのかかわりを描いた作品で、テレビアニメはTOKYO MXほかで1~3月に放送された。前作「化物語」は、BDの最終6巻が発売初週で約5万1000枚を売り上げるなど人気作。

 「偽物語」1巻は、第1話「かれんビー 其ノ壹」、第2話「かれんビー 其ノ貳」を収録。同時発売のDVDは発売初週で約7000枚を売り上げ、DVD週間ランキングの総合9位にランクインした。(毎日新聞デジタル)