「けいおん!」大学編がスタートした「まんがタイムきらら」11年5月号の表紙
「けいおん!」大学編がスタートした「まんがタイムきらら」11年5月号の表紙

 アニメ化され大ヒットしたかきふらいさんの4コママンガ「けいおん!」の“大学編”が、6月8日発売の月刊マンガ誌「まんがタイムきらら」(芳文社)7月号で最終回を迎えることが明らかになった。5月9日発売の同誌6月号で明かされたもので、マンガの最後のページに「次号で最終回です!! どうぞお見逃しなく」と告知されている。

 「けいおん!」は、廃部寸前の軽音楽部に入部したギター初心者の唯が、仲間たちと過ごす“ゆるーい”学園生活を描いた作品。07年から同誌で連載が始まり、09年にTBS系で京都アニメーション制作のテレビアニメが放送されるとブレーク。アニメのモデルとなった京都の楽器店にファンが訪れる現象が起きるなどして話題になった。人気を受け、TBSはアニメ2期の制作を決定し、深夜アニメとしては異例の扱いとなるJNN全28局で放送した。また11年12月には劇場版アニメも公開され大ヒットした。

 10年9月にヒロインらが卒業したタイミングで完結したが、11年4月から「まんがタイムきらら」と「まんがタイムきららキャラット」の2誌で復活、並行連載が始まった。「きらら」では、唯ら主力メンバーを中心にした大学編、「キャラット」ではメンバーの一人で、唯の後輩の中野梓ら在籍メンバーの日常を描いた高校編がそれぞれ描かれる形で掲載されていた。(毎日新聞デジタル)