ネプチューン:ホリケン披露宴で名倉が初号泣

映画 テレビ
「しゃべくり007」で祝福を受けた「ネプチューン」の堀内健さん(左端)=日本テレビ提供

 結婚3年で6日に披露宴を開いたお笑いトリオ「ネプチューン」の堀内健さんが人気トーク番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)のオープニングトークで、出演者らから改めて祝福を受けた。トリオを組む原田泰造さんとともに司会を務めたリーダーの名倉潤さんはいろいろな思いがこみ上げ号泣したといい、堀内さんと原田さんは「20年近く一緒にいるけれど潤ちゃんが泣いたのを初めて見た。こんな泣き方をするんだなーって(思った)」と話し笑いを誘った。

 「しゃべくり007」は、お笑いグループ「ネプチューン」「くりぃむしちゅー」「チュートリアル」の3組7人が毎回登場するゲストとさまざまなトークを繰り広げるバラエティー。事前に誰がゲスト出演するかを7人に伝えないのが特徴で、ゲストがギリギリ答えてもらえる質問をぶつける「ギリギリ007」、メンバーが行きつけの店を紹介する「行きつけ007」などのコーナーで人気を集めている。

 堀内さんは「(披露宴に呼んだ)仕事の関係のゲストと地元の友達、親戚たちがうまくいくかとか、盛り上がるかとかが心配だった」と語り「ずっと結婚式のことが頭にある状態だった」と明かすと、原田さんも「(仕事と)緊張の仕方が違う。盛り上げられるかとか、いい結婚式にしなきゃとか」とプレッシャーがあったことを明かした。

 堀内さんの披露宴についてのオープニングトークの模様は14日午後10時からの番組内で放送される。(毎日新聞デジタル)

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る