AKB48選抜総選挙:フジテレビで地上波初の生中継 見どころ紹介や順位予想も

テレビ
昨年の「第3回AKB48選抜総選挙」の様子(C)AKS

 日本武道館(東京都千代田区)で6月6日に開催される、「AKB48」の27枚目のシングル(タイトル未定)を歌う選抜メンバーを選ぶ「第4回AKB48選抜総選挙」の模様を、フジテレビが午後7時から生中継することが15日、明らかになった。毎年数々のドラマが生まれ、大々的に報じられてきた一大イベントだが、地上波で生中継されるのは、今回が初めて。

 「選抜総選挙」は、今や、国民的なアイドルグループとなったAKB48のシングルを歌う選抜メンバーを、ファンによる投票で決定する年に1度のイベント。09年の第1回総選挙の1位は前田敦子さん、10年第2回の総選挙では大島優子さんが1位で念願のセンター獲得、11年の第3回総選挙では、前田さんがリベンジし、センターに返り咲いた。第4回では、前回40位までだった発表順位を64位まで拡大し、過去最大規模で行われる。現センターの前田さんが3月25日のさいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)でのコンサートで卒業宣言をし、今回の総選挙の出場を辞退しており、前田さんに代わる新センターは実力・人気ともに圧倒的な存在の大島優子さんか、それとも、他のメンバーが頂点に立つのか……と注目が集まっている。

 フジテレビでは総選挙当日、「AKB48第4回選抜総選挙 生放送SP(仮)」と題して、お台場の同局の社屋にメーンスタジオを置き、同局アナウンサーの進行で、芸能界のAKBファンを招き、総選挙の舞台となる武道館と中継を結ぶ。「総選挙の順位発表の瞬間と、メンバーの生々しい表情をライブでお届けすること」を基本コンセプトに、メンバーの会場入りやスタッフの動きなど、舞台裏も中継予定。午後7時台は「AKB総選挙をこう見ろ!」をコンセプトに、AKB48の歴史やプロデューサーの秋元康さんの思い、総選挙出馬を辞退した前田さんの心境、昨年の順位の振り返りと今年の順位予想を軸に、総選挙の見どころを紹介。午後8時台は総選挙の結果発表の生中継に徹し、本物の選挙特番を模したような緊張感あふれる番組スタイルになるという。

 「どの瞬間も見逃せない番組作りを目指します」と意気込む浜野貴敏プロデューサーは「(第4回総選挙の)この日、メンバーたちはそれぞれ一人のアイドルとして『審判』の場に立ちます。彼女たちの、緊張と祈り、歓喜と涙……。今や社会現象となった、国民的アイドルグループの、感情むき出しの、本気の表情を余すところなくお見せしていきます」と語っている。番組は6月6日午後7時から生放送。(毎日新聞デジタル) 

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る