君が衛生兵で歩兵が俺で:現役自衛隊員執筆のラノベが出版

ブック
PHP研究所提供

 現役自衛隊員の篠山半太さんが執筆したライトノベル「君が衛生兵(ナース)で歩兵が俺で」(PHP研究所、スマッシュ文庫)が発売されることになった。陸上自衛隊武山高校を舞台に“半分高校生、半分自衛官”の高校生の淡い恋を描きつつ、日本が内戦状態となる重厚なストーリーが展開され、軍事ネタも多数盛り込まれている。発売日は6月17日で、価格は686円。

 主人公は高校2年生の大嶽隼人(おおたけ・はやと)。隼人は、米兵にナンパされていた学年一の美少女、山口音矢(おとや)を守り、2人は“友だち以上恋人未満”の関係になる。2人が穏やかな日常を過ごす中、何者かによって政府首脳が暗殺され、武山高校校長で防衛大臣でもある美女・繭川巴(まゆかわ・ともえ)が実質的な日本のリーダーになるという大事件が起こる。繭川は自衛隊を国軍化しようとするが、反発する勢力が生まれ、日本は内戦状態になる……というストーリー。イラストは西出ケンゴローさんが手がける。(毎日新聞デジタル)

ブック アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る