AKIRA:伝説の「GTO」復活で連ドラ初主演

テレビ
連続ドラマ「GTO」で主演を務めるAKIRAさん

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」のパフォーマーのAKIRAさんが7月期の連続ドラマ「GTO」(関西テレビ・フジテレビ系)で主演を務めることが23日、明らかになった。連続ドラマ初主演となるAKIRAさんは「率直にうれしかったです! 使命感と責任感と、そして楽しみな気持ちでいっぱい」とコメントしている。

 「GTO」は、元伝説の暴走族ヘッドで教師、鬼塚英吉の活躍を描いた藤沢とおるさんのマンガが原作で、シリーズ累計発行部数4500万部を誇る大ヒット作。09~11年には「週刊少年マガジン」で新シリーズ「GTO-SHONAN 14DAYS-」が連載され、前作以上にパワフルな活躍が描かれた。98年には俳優の反町隆史さん主演、女優の松嶋菜々子さんをヒロイン役にドラマ化され、関東で平均視聴率28.5%(最終回視聴率35.7%)を記録した。

 ドラマについて、AKIRAさんは高校生の時に見ていて影響を受けたといい、演じる鬼塚英吉について「仲間思いで、いつでも楽しむことを絶対忘れない、それでいて芯が通っている男らしいキャラクターで、こんな人になれたらいいなという存在。男が共感できる部分がたくさんあり、本当にあこがれの存在でした」と思い入れを語った。共通点は「ものすごくダサい経験があるところ」と「自分の世界に入り込んでしまう部分」と答え、「鬼塚はただ暴力的なだけでなく、『心の叫び』を表現していると思います。皆さんの『心』で受け止めてもらえばうれしいです」と意気込んでいる。

 今回は「GTO」シリーズのすべてをドラマ化するといい、前作には登場しなかった新キャラクターや新ストーリーが加わる。「金田一少年の事件簿」「相棒」などを手がける深沢正樹さんらが脚本を担当し、「チーム・バチスタ」シリーズの今井和久さんらが演出、プロデューサーは「ハングリー!」の河西秀幸さんと「俺の空刑事編」の山本喜彦さんが務める。

 前作で松嶋さんが演じたヒロイン・冬月あずさを瀧本美織さんが演じるほか、藤木直人さんが演じた鬼塚の悪友で警察官・冴島役を山本裕典さん、中尾彬さんが演じた教頭役を田山涼成さん、白川由美さんが演じた理事長兼校長役を黒木瞳さんが演じる。また、ドラマ初登場となる鬼塚の悪友のカフェ店員・弾間龍二役として城田優さん、生徒役で川口春奈さん、ジャニーズJr.の高田翔さん、森本慎太郎さんらも出演する。ドラマは7月スタートで毎週火曜午後10時放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る