ドラマ「VISION 殺しが見える女」で主演を務める山田優さん(右)と金子ノブアキさん
ドラマ「VISION 殺しが見える女」で主演を務める山田優さん(右)と金子ノブアキさん

 女優の山田優さんが、7月スタートの深夜ドラマ「VISION 殺しが見える女」(読売テレビ・日本テレビ系)で主演することが31日、明らかになった。山田さんが演じるのは、「殺人の映像が見える」という特殊能力「VISION」を突然持ってしまった売れないモデル・来栖玲奈。誰に対しても心を閉ざしているという設定で、山田さんは「私は人と接するのが好きなので真逆。でもそのギャップを楽しもうと思います」と意気込んでいる。

 ドラマは、「NIGHT HEAD」「ギフト」「沙粧妙子 最後の事件」など、ミステリードラマを数多く手がける飯田譲治さんが原案と脚本を手がけたオリジナル作品。ある事件によって休職に追い込まれた刑事・浅野和馬が、特殊能力「VISION」を持った玲奈に出会い、和馬は玲奈の能力を利用し、2人で難事件を解決していく……というストーリーで、1話完結形式ながら、徐々に謎に包まれた玲奈の過去に迫っていく。金子ノブアキさんが浅野和馬を演じる。

 山田さんは、主演について「あんまり考え過ぎてしまうと気負っちゃうので、普段通りの自分でいられるように、現場が楽しくいられるような雰囲気を作りたい」と語り、「毎回ゾクゾクするようなシーンがあって、皆さんに今までにない体験をしていただけると思います。最後の最後に『あー、こういうことだったのか』という結末が待っている作品になると思うので、最後までしっかり見ていただけたら」とコメント。また金子さんとの本格的な共演は初めてとなるが「高校生から10年来の友達なので、現場にいてくれるとホッとします。心強いですね」と語っている。

 金子さんは「飯田さんの作品に出演できるってことはすごく光栄ですし、関われるとは思っていなかったのでうれしいです」と出演を喜び、「最終的にどうなるのか、僕も1人のファンとして楽しみ」と同作出演への強い思い入れを明かしている。山田さんと金子さんは6月中旬のクランクインに向け、ワークショップという形でけいこを開始している。ドラマは木曜ミステリーシアターで、7月5日から毎週木曜午後11時58分放送。(毎日新聞デジタル)