京都市:「京都国際マンガ・アニメフェア2012」キャラクター愛称を募集 藤島康介さんデザイン

アニメ マンガ
藤島康介さんが手がけた「京都国際マンガ・アニメフェア2012」の公式キャラクター(C)藤島康介/クロノギア クリエイティヴ

 9月に京都市で開かれるマンガとアニメの見本市「京都国際マンガ・アニメフェア2012」の公式キャラクターが決定、公式サイトで愛称を募集している。「ああっ女神さまっ」などのマンガ家・藤島康介さんが手がけたもので、命名者には、藤島さんのサイン入り色紙が贈られる。応募は6月29日午後5時まで。

 キャラクターは、ミニ丈の着物にブーツを合わせた現代風・和スタイルの美女で、京都が好きだという藤島さんが、同イベントに賛同し、「京都に何かを残したい」とデザインを快諾。主催者側からの「誰からも愛されるキャラクター」というリクエストに応えて、藤島さん流・京都テイストを盛り込んだという。

 同イベントは9月21~23日、京都市勧業館「みやこめっせ」(同市左京区)で開かれるマンガ・アニメを中心としたコンテンツの総合見本市。 京都市が、マンガやアニメのキャラクターの版権を持つ首都圏の企業と関西の企業とをつなぐ機会の提供や、関西で優秀な若手クリエーターが育つための市場づくり、外国人観光客の拡大などを目指して、今回初めて開く。マンガ・アニメ作品ブースの展示や声優のステージイベント、グッズ販売、CGアニメコンテストなども予定され、23日には、平安神宮(同区)で水樹奈々さんのライブイベントも行われる。

 なお、イベントをPRする“応援団長”には、人気アイドルグループ「AKB48」の渡辺麻友さんが就任し、イラストレーター・雨宮慶太さんがイベントのロゴを手がけている。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る