聖闘士星矢Ω:アンドロメダ瞬が登場 “伝説の聖闘士”の姿は…

アニメ マンガ
(C)車田正美/東映アニメーション・テレビ朝日・電通

 80年代に大ヒットしたアニメ「聖闘士星矢(セイントセイヤ)」の続編「聖闘士星矢Ω(オメガ)」(テレビ朝日系)の17日放送の第12話に“5人の伝説の聖闘士”の1人であるアンドロメダの瞬が登場することが6日、明らかになった。同作に、伝説の聖闘士が登場するのは、星矢と紫龍に続き3人目。どのような姿で登場するか注目される。

 「聖闘士星矢」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で85~90年に連載された車田正美さんの人気マンガが原作。天馬星座(ペガサス)の星矢を中心に“小宇宙(コスモ)”と呼ばれる特別な力を持った聖闘士たちの戦いと友情を描いた作品で、86~89年にテレビアニメ化された。新シリーズは、伝説の聖闘士・星矢の背中を追いかける光牙とその仲間たちによる物語で、光牙たちが新世界を樹立しようとする巨大な悪・マルスと戦う姿を描いている。

 瞬は、アンドロメダ星座の青銅聖闘士で、必殺技は鎖を使った星雲鎖(ネビュラチェーン)。同じく伝説の聖闘士である鳳凰星座(フェニックス)の一輝とは父母が同じ兄弟という設定だが、兄とは対照的な戦いを好まない心優しい性格や女性のようなルックスで人気を集めた。これまで、堀川亮さんや粕谷雄太さんが声優を務めてきたが、「Ω」では神谷浩史さんが声を担当する。

 テレビ朝日の松久智治プロデューサーは「星矢とともにアテナを守り戦った伝説の青銅聖闘士・瞬。心優しい彼が、時をへて、この『聖闘士星矢Ω』の世界の中で、何を思い、どんな活躍を見せるのか……。美しくて、優しい瞬、これは必見です! そしてファンの皆さんの小宇宙が高まれば、あの伝説の必殺技ネビュラチェーンも…!?」とコメントを寄せている。

 瞬が登場する第12話「受け継がれる小宇宙!伝説の聖闘士、瞬!」は17日午前6時半から放送。また、10日から同作のツイッターの新企画がスタートし、番組放送中にハッシュタグ「#朝早くから小宇宙を燃やせ!」を使ってつぶやいた人の中から、抽選で毎週5人に光牙役の緑川光さんやアテナ役の中川翔子さんら声優陣のサイン入りポスターをプレゼントする。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る