「けいおん!」が表紙を飾った月刊マンガ誌「まんがタイムきらら」(芳文社)7月号
「けいおん!」が表紙を飾った月刊マンガ誌「まんがタイムきらら」(芳文社)7月号

 2度にわたりテレビアニメが放送された人気4コママンガ「けいおん!」の“大学編”が、8日発売の月刊マンガ誌「まんがタイムきらら」(芳文社)7月号で完結した。表紙は、青空の下で唯ら仲良し4人組が肩を組みほほ笑むイラストが描かれている。また本編マンガの最後には「『けいおん!』は今回で終了です。ご愛読誠にありがとうございました!!」と書かれている。

 「けいおん!」は、廃部寸前の軽音楽部に入部したギター初心者の唯が、仲間たちと過ごす“ゆるーい”学園生活を描いたかきふらいさんの4コママンガ。07年から同誌で連載が始まり、10年9月にヒロインらの卒業でいったん完結した。しかし11年4月から、高校を卒業した唯ら主力メンバーを中心にした“大学編”を「まんがタイムきらら」で、唯の後輩の中野梓ら高校に残ったメンバーの日常を描いた“高校編”を「まんがタイムきららキャラット」で並行連載が始まり、話題になった。

 “大学編”では、唯ら仲良し4人組が再びそろって「軽音部」に所属して活動し、新キャラクターが登場もしたが、変わらず“ゆるーい”学園生活が描かれていた。“高校編”も28日発売の「まんがタイムきららキャラット」(芳文社)8月号で最終回を迎える。

 コミックスは“大学編”が9月、“高校編”が10月にそれぞれ発売される予定。また、「まんがタイムきらら」7月号では、8月10~12日に開催される日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット82」に芳文社が「まんがタイムきらら」(ブースナンバー223)を出展することも発表された。(毎日新聞デジタル)