ゲッサン:あだち充新作人気で異例の再掲載

マンガ
「MIX」が表紙を飾る「ゲッサン」(小学館)7月号

 あだち充さんがマンガ「タッチ」の26年後を舞台に連載を始めた新作「MIX」(ミックス)の第1話が、12日発売の「ゲッサン」(小学館)7月号と13日発売の「週刊少年サンデー」(同)28号に再掲載されることが分かった。第1話が掲載されたゲッサン6月号が増刷するほどの人気となり、一部で入手困難となったためで、一度掲載されたマンガが数年以上経過してから“復刻”という形で掲載されることはあるが、1カ月という短期間で再掲載されるのは極めて異例。

 「MIX」は、あだちさんの新作野球マンガで、「タッチ」のキャラクターが在籍した「明青学園」の26年後を舞台に、2人の兄弟の活躍を描く。第1話は、明青学園中等部の野球部に所属する中学2年生の三塁手・立花投馬と捕手・立花走一郎の兄弟が登場し、妹の立花春美が同校に入学するところからスタートする。第1話が掲載された同誌6月号は「MIX」が話題となり、初版の5万部が売れ、5000部が増刷されている

 「ゲッサン」7月号は「MIX」の第1、2話を掲載し、同作が表紙を飾る。価格は500円。(毎日新聞デジタル)

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る