機動戦士ガンダムUC:DVD&BDランキングで3度目の2冠達成

アニメ
首位を獲得した「機動戦士ガンダムUC 5」のブルーレイディスク

 13日発表されたオリコンの週間DVDランキング(18日付)によると、8日に発売された人気アニメ「機動戦士ガンダム」のOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)シリーズの最新作「機動戦士ガンダムUC 5」(バンダイビジュアル)が発売初週で約4万6000枚を売り上げ、総合首位を獲得。同日発売のブルーレイディスク(BD)も約9万9000枚を売り上げ、週間ブルーレイディスク(BD)ランキングでも総合首位を獲得。同シリーズは「~ 1」(10年3月12日発売)と「~ 4」(11年12月2日発売)に続いて、3度目の2冠を達成した。

 今回のBDの初週売上枚数(9万9000枚)は、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン ブルーレイ+DVDセット」(11年12月16日発売)の6万2000枚を上回り、現時点で今年度最高の初週売上枚数を記録。さらに、同シリーズの最高初週売り上げ枚数だった「~4」の9万枚を超え、「機動戦士ガンダム」関連のBD作品の中でも最高の初週売上枚数も併せて更新した。

 「機動戦士ガンダムUC 5」は劇場版アニメ「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」から3年後の世界を舞台にした福井晴敏さんによる人気小説のアニメ化第5弾。宇宙世紀0096年の工業コロニー「インダストリアル7」を舞台に、少年バナージ・リンクスの成長と純白のモビルスーツ「ユニコーンガンダム」の出会い、そして禁忌の箱「ラプラス」をめぐる宇宙規模の抗争を描くストーリーの第5話「黒いユニコーン」を収録している。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る