セーラームーン:13年夏に向け新アニメ制作決定 主題歌はももクロ

アニメ
「美少女戦士セーラームーン」が13年にアニメ化が決まったことをパリからももいろクローバーZのメンバーが発表

 92~97年に放送された人気アニメ「美少女戦士セーラームーン」が13年夏を目標に新アニメが制作されることが6日、東京・六本木の「ニコファーレ」で行われた同アニメの20周年記念トークイベントで発表された。パリで開催中の「Japan Expo(ジャパンエキスポ)」に出演した5人組アイドルグループ「ももいろクローバーZ(ももクロ)」が現地から生中継で発表した。主題歌はももクロが担当する。詳細は公式ページで発表されるという。

 トークショーには「美少女戦士セーラームーン」の月野うさぎ(セーラームーン)役の声優の三石琴乃さん、地場衛(タキシード仮面)役の古谷徹さん、原作者の武内直子さんの担当編集の講談社の小佐野文雄さんが登場し、作品の誕生秘話などを語った。

 「美少女戦士セーラームーン」は少女マンガ誌「なかよし」(講談社)に連載された武内直子さんのマンガが原作。ドジで泣き虫な中学2年生の月野うさぎが愛と正義の美少女戦士セーラームーンに変身し、仲間の美少女戦士たちと活躍する変身美少女アクション。コミックスはシリーズ累計で1780万部を発行している。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る