人気グループ「SMAP」の香取慎吾さんと俳優で歌手の山下智久さんが、10月からTBS系ドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)でスタートする連続ドラマ「MONSTERS」で初共演することが12日、明らかになった。“世にも奇妙な嫌われ者”と“お坊ちゃん”という凸凹コンビの刑事が活躍する痛快ミステリードラマで、刑事ミステリーは初挑戦という香取さんは、「ついにその時が来た!という感じで、とても楽しみです!」、山下さんも「刑事役は初めてなのでワクワクしています」と意気込んでいる。

 同じジャニーズ事務所の後輩との初タッグに香取さんは、「山Pは静かでまじめなクールガイのイメージ! 一緒にお芝居するのを楽しみにしています。若き“MONSTER”山Pと熱くぶつかり合うのが、今から楽しみ!」とコメント。山下さんも「香取さんからいろいろ勉強させていただきたいです」と期待に胸膨らませており、撮影開始前ながら2人はすでに意気投合しているという。

 香取さんが演じるのは、「せこくて姑息(こそく)、細かいことにうるさく無礼だが、いつもにこにこしていて誰に対しても極端なまでに紳士的な言葉遣い」という警視庁イチの変わり者の捜査1課の刑事・平塚平八で、ずうずうしく相手のいやがる領域に踏み込んでは、その裏の顔や人間関係の本質を暴き出し、事件を解決していく。一方の山下さんが演じるのは、超セレブの御曹司で、正義感にあふれた純粋で真っすぐな捜査1課の新人刑事・西園寺公輔。捜査1課内でも嫌われ者だが、なぜか次々と事件を解決している平八1人だけの捜査1課・平塚班に配属され、平八とコンビを組むことになる。

 変わり者の平八を演じる香取さんは、「今まで見せていない僕の“変わり者”的な部分をたくさん重ねられたらと思っています」と抱負。山下さんも「平八と西園寺のデコボココンビの関係と、事件の解決の仕方が他のドラマとは違う部分だと思いました。(西園寺は)真っすぐな性格なので、情熱が伝わるように演じたい」と意気込みを語っており、初共演の2人がどんな“化学反応”を見せるのか注目を集めそうだ。(毎日新聞デジタル)