アニメ「中二病でも恋がしたい!」キービジュアル(C)虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会
アニメ「中二病でも恋がしたい!」キービジュアル(C)虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会

 「第1回京都アニメーション大賞」の小説部門で奨励賞を受賞した虎虎(とらこ)さんのライトノベル「中二病でも恋がしたい!」(KAエスマ文庫)がアニメ化され、今秋放送されることが明らかになった。「涼宮ハルヒの憂鬱」や「けいおん!」の京都アニメーションが制作する。

 「中二病でも恋がしたい!」は、思春期特有の価値観に取りつかれたり、行動を取ってしまう“中二病”を抱え、暗黒の中学時代を過ごした富樫勇太(とがし・ゆうた)は、高校入学とともに明るい学園生活を送ろうと決意する。しかし「邪王真眼の使い手」という小鳥遊六花(たかなし・りっか)と出会い強制的に“契約”を結ばれてしまったことで、勇太の平和な学園生活がかき乱されていくという学園青春ラブコメディー。

 監督は「涼宮ハルヒ」シリーズの石原立也さん、シリーズ構成は「日常」の花田十輝さん、キャラクターデザインは「CLANNAD」の池田和美さん、音響監督は「魔法少女まどか☆マギカ」「氷菓」の鶴岡陽太さんでキャストは未定。(毎日新聞デジタル)