荒木飛呂彦:講師役で登場のNHK「高校講座」が再放送決定

マンガ テレビ
荒木飛呂彦さんが登場したNHK「高校講座 芸術」の1シーン=NHK提供

 マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの荒木飛呂彦さんが美術の講師役で登場し好評だった7月26日放送のNHK「高校講座 芸術」が20日にEテレで再放送されることが明らかになった。前回の放送直後5日間には公式サイトへのアクセス数が一日平均1万5000件に達した。

 番組では、「漫画はやっぱりおもしろい」と題してマンガ作りの基礎となる主人公やその周りを取り巻く人物などのキャラクター設定を学生たちへの課題とし、荒木さんが作品に込めたメッセージや過去の名作から受けた影響なども伝えている。

 荒木さんが描く「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズは、週刊少年ジャンプ87年1・2合併号で連載スタート以後、05年に月刊誌「ウルトラジャンプ」に移籍し、25年以上も連載が続く人気シリーズ。フランスのルーブル美術館で原画が展示されるなど世界から高い評価を得ており、現在、仙台市で原画展「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町」(14日まで)が開かれている。

 再放送は、Eテレで20日午後2時40分~同3時。(毎日新聞デジタル)

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る