アラタなるセカイ:マンガ、小説、アニメをボックスセットに 10月20日発売 

アニメ ブック マンガ
(C)入間人間/アスキー・メディアワークス/『アラタなるセカイ』PROJECT

 「電波女と青春男」などの人気ライトノベルを手がける入間人間(いるま・ひとま)さんのプロジェクト「アラタなるセカイ」のマンガ、小説、アニメなど、創作作品すべてをセットにしたコンプリートボックスが10月20日に発売される。

 同プロジェクトは、入間さんの創作活動開始5周年を記念したもので、一つの物語の過去、現在、未来を描く物語。「過去」はマンガで描かれ、「現在」は小説で発表、「未来」はアニメで制作される。小説の執筆、マンガの原作、アニメの原作と脚本、アニメの主題歌の作詞を入間さんが手掛けている。

 コンプリートボックスは、大岩ケンヂさんが作画した144ページのマンガ「過去編」、キャラクター原案を手がけた深崎暮人さんがイラストを担当した264ページの小説「現在編」、マッドハウスが制作したアニメ「未来編」のブルーレイ(BD)とDVDのほか、主題歌と未来編のサウンドトラックを収録した特典CD、36ページの特製ブックレットなどが付く。9240円。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る