HUNTER×HUNTER:クラピカ失明の危機! 劇場版のストーリー公開

アニメ 映画 マンガ
公開された「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」のポスタービジュアル(C)POT(冨樫義博)1998年−2012年 (C)ハンター協会2013

 累計6000万部以上を発行している冨樫義博さんの人気マンガ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」の初の劇場版アニメ「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」のストーリーとポスタービジュアルが20日公開された。

 劇場版のストーリーは、主人公ゴンの仲間で、美しい「緋(ひ)の眼」を持つ少数民族クルタ族の生き残りでもあるクラピカが、何者かによって自分の「緋の眼」を奪われてしまうというもの。一族のかたき「幻影旅団」がクルタ族の同胞から奪った「緋の眼」を取り戻す旅を続けていたクラピカだったが、自身の「緋の眼」を奪われ重傷を負ってしまう。仲間であるゴン、キルア、レオリオの助けで、一命を取り留めたクラピカだったが、4人の前に凶悪な「幻影旅団」が立ちはだかるという展開だ。また、公開されたストーリーラインには「『No.4』の蜘蛛(くも)のイレズミを持つ者の正体が明らかに……!」と謎めいたキャッチコピーも踊っている。

 また、同日公開されたポスタービジュアルでは、ゴンら4人の主要メンバーのほか、団長のクロロをはじめとした「幻影旅団」が描かれているが、それぞれイラストのタッチが異なる。一方でゴンと因縁があり、「幻影旅団」のナンバー4でもあるヒソカは、ゴンたちと同じタッチで描かれ、ビジュアルの中間に配されており、ヒソカが物語のカギを握るとみられる。

 「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」は13年1月12日から全国東宝系で公開予定。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る