アクセル・ワールド:黒雪姫のフィギュアなどが当たる 一番くじに登場 

アニメ ブック グッズ
A賞の黒雪姫のアバターである黒揚羽蝶のフィギュア (C)川原礫/アスキー・メディアワークス/AW Project

 川原礫(かわはら・れき)さんの人気ライトノベルが原作のアニメ「アクセル・ワールド」の登場キャラクターのフィギュアやグッズが当たるスピードくじ「一番くじ アクセル・ワールド」が9月下旬から書店やホビー店、ナムコなどで発売される(一部店舗を除く)。空くじなしで1回600円。

 A賞はヒロインの黒雪姫のアバターである「黒揚羽蝶」バージョンで、体や顔の造形はもちろん衣装のシワなど細部にまでこだわって再現した高さ約16センチのフィギュア、B賞は黒雪姫と主人公のハルユキの学内アバターがデフォルメされた「黒揚羽蝶」とピンクのブタの「きゅんキャラ」フィギュアセット、C賞は黒雪姫の描き下ろしのイラストがプリントされたスポーツタオル、D賞はグラス(全3種)、E賞はクリアファイル3枚セット(全3種)、F賞はヒロインらのちびきゅんキャラフィギュア(全5種)の6等級全14種となっている。

 また、最後のくじを引くとその場でもらえる「ラストワン賞」は黒いワンピースをまとった黒雪姫のちびきゅんキャラで、くじの半券で応募できるダブルチャンスキャンペーンでは、100人にA賞のフィギュアが学内アバターのハルユキを抱いた「黒雪姫フィギュア術スペシャルver.」を用意されている。

 「アクセル・ワールド」の舞台は2046年、「ニューロリンカー」と呼ばれる携帯端末を用いて生活の多くが仮想ネットワーク上で行われるようになった世界。いじめられっこの中学生ハルユキが校内一有名な黒雪姫から謎のアプリケーションを託されて“加速世界”という空間の秘密を教えられ、黒雪姫のために戦う決意をする……というストーリー。4月からテレビアニメが放送されている。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る