アマガミ:一番くじに初登場 6人のヒロインのフィギュアが当たる

アニメ ゲーム

 恋愛シミュレーションゲームが原作のテレビアニメ「アマガミSS+plus」に登場するキャラクターのフィギュアやグッズが当たるスピードくじ「一番くじ アマガミSS+plus」が9月下旬からコンビニエンスストアなどで発売される。空くじなしで1回600円。同作が一番くじに登場するのははじめて。

 A~F賞は6人のヒロイン・絢辻詞、桜井梨穂子、七咲逢、棚町薫、中多紗江、森島はるかのフィギュア(各1種)、G賞はヒロインたちをモチーフにしたフェースタオル(全2種)、H賞はバラエティーに富んだデザインのグラス(全3種)、I賞は描き下ろしデザイン1枚とヒロインデザイン2枚が入ったA4サイズのクリアファイル3枚セット(全3種)、J賞にはラバーストラップ(全9種)が用意された。くじの半券で応募できるダブルチャンスキャンペーンでは、J賞とはポーズや表情が異なるデザインのラバーストラップ6個セットが抽選で50人に当たる。

 「アマガミSS+plus」は、エンターブレインのPS2用恋愛シミュレーションゲーム「アマガミ」が原作。10年7~12月に放送されたテレビアニメ「アマガミSS」の第2弾として、1~3月にTBS系列で放送された。高校生の主人公・橘純一が、アマガミSSでカップルとなった絢辻詞らヒロインたちと過ごす日常をオムニバス形式で描く。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る