銀魂:劇場版第2弾が13年公開、書き下ろし完全新作 10月にはテレビアニメも

アニメ 映画 マンガ
3月まで放送されたテレビアニメ「銀魂」のビジュアル(c)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ・アニプレックス

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の空知英秋さんのマンガ「銀魂」の劇場版アニメ第2弾が13年に公開されることが27日発売の同誌39号で発表された。劇場版の新作は、10年公開の「銀魂 新訳紅桜篇」(高松信司監督)以来、約3年ぶり。空知さんが書き下ろした完全新作のストーリーとなり、同誌39号では空知さんが劇場版のために描いたネームの一部が公開された。

 また、テレビアニメが10月4日にスタートすることも発表された。テレビ東京系で毎週木曜午後6時に放送予定。同作はこれまで06年4月~10年3月と11年4月~12年3月にテレビアニメ化されている。

 「銀魂」は、「天人(あまんと)」と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、銀髪の侍・坂田銀時や、その相棒でアイドルの追っかけが趣味の志村新八、美少女で怪力の宇宙人・神楽が巻き起こすSF時代劇コメディー。「週刊少年ジャンプ」で04年に連載をスタートした。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る