日本テレビ:巻き返しに10月から新バラエティー 中居正広の深夜番組も

テレビ

 日本テレビは27日、10月期の番組改編説明会を行い、ナインティナインが司会を務める「解決!ナイナイアンサー」(火曜午後9時)や新感覚クイズバラエティー「快脳!マジかるハテナ」(木曜午後7時)などの新番組を紹介した。水曜深夜にはSMAPの中居正広さんが司会を務め、心理学を基にゲストたちの本性を明らかにするというトークバラエティー「ナカイの窓(仮)」を放送することも発表された。

 12年の視聴率について、小松良徳編成部次長は、1月期はよかったものの4月期ではテレビ朝日に後れをとったが、7月から巻き返していると分析。11年に9年ぶりに年度視聴率3冠を達成した同局では、視聴者の信頼、期待に応えた番組作りを常に心がけるとして「視聴者ファースト」というスローガンを掲げ、タイムテーブル全体で弱点補強を行うとともに、SNSなど新メディアとの連動など新サービスの実施を計画している。改編率は全日帯で3.9%、プライム帯が14.0%、ゴールデン帯が13.7%と小幅にとどまった。

 ゴールデン帯では、「思ったような結果が出なかった」(小松部次長)として、今年4月にスタートした3番組のうち「ガチガセ」(金曜午後7時)を除く2番組を改編し、「ぐるぐるナインティナイン」に続くナインティナインの同局2本目のバラエティーとなる「解決!ナイナイアンサー」(火曜午後9時)や90年代の人気バラエティー「マジカル頭脳パワー!!」のスタッフが手がける「快脳!マジかるハテナ」(木曜午後7時)を新たにスタートさせる。

 また、小松部次長が「後塵を拝している挑戦者」とする深夜帯については、4月から新番組を配しているが、月曜深夜の「月曜から夜ふかし」、火曜深夜の「今夜くらべてみました」については継続し、水曜深夜にはSMAPの中居さんが司会のトークバラエティー「ナカイの窓(仮)」を放送する。(毎日新聞デジタル)

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る