ホリプロスカウトキャラバン:「この日一番光っていた」高1の川上桃子さんに審査員特別賞

芸能
「ホリプロタレントスカウトキャラバン2012」のグランプリに輝いた菅野莉奈さん(右)と審査員特別賞を受賞した川上桃子さん

 芸能プロダクション「ホリプロ」が行った37回目となる新人発掘オーディション「ホリプロタレントスカウトキャラバン(TSC)2012」の決選大会が29日、東京都内であり、北海道在住の高校1年生・川上桃子さんが審査員特別賞を受賞。本来はグランプリ1人の予定だったが、審査員から「どうしても押さえたい子がいる」と声が上がったことから急きょ特別賞が増設されたもので、突然の受賞に川上さんは「びっくりしました。すごくうれしいです」と涙を流しながら喜んでいた。

 川上さんは、96年9月8日生まれで、身長154センチ。好きな言葉は「初心忘るべからず」「自分らしく」で、好きな食べ物はお寿司、プラム。歌唱審査では、YUKIさんの「ワンダーライン」を歌い上げ、その歌唱力が注目を集めた。

 実行委員長の津嶋敬介さんは「今日彼女が一番輝いていた。歌もうまかったし演技もうまかった。この日一番光っていたのは桃子ちゃん」と説明。急きょ設けられた賞のため、トロフィーや目録がなかったことから、津嶋さんは「何かごちそうします」と川上さんに声をかけていた。

 同オーディションは76年に開催された第1回グランプリの榊原郁恵さんをはじめ、山瀬まみさんや深田恭子さん、石原さとみさんら多くの女優やアイドルを輩出。特別賞は、これまでに綾瀬はるかさん、新山千春さん、酒井彩名さんらが受賞している。今回は「スーパーアイドルを探せ!」をコンセプトにウォルト・ディズニー・ジャパンの協力のもと、決選大会には全国7カ所で開催された予選大会を勝ち抜いた10人のファイナリストが登場し、歌唱審査と演技審査が行われた。グランプリには、2万9521人の中から山形県在住の中学1年生、菅野莉奈(かんの・りな)さん(13)が輝いた。(毎日新聞デジタル)

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る