ビビアン・スー:11年ぶりに日本のドラマ出演決定 SPドラマ「金田一少年の事件簿」

テレビ

 8年ぶりに今冬復活する「金田一少年の事件簿」のスペシャルドラマ「金田一少年の事件簿 香港財宝殺人事件」(日本テレビ系)に、台湾出身の人気女優、ビビアン・スーさんが出演することが2日、明らかになった。01年に放送された同局の「本家のヨメ」以来、11年ぶりに日本のドラマに出演するスーさんは「私にとっては初めてのサスペンス作品になります。犯人当ての要素など、緊張感のある面白い作品だと思います」とコメントしている。

 ドラマは、「週刊少年マガジン」(講談社)で92年から連載中の天樹征丸さん原作、さとうふみやさん作画の人気推理マンガが原作。今回の舞台は香港。読者モデルを始めた幼なじみの七瀬美雪が、香港で開かれる国際的ファッションショーに出演することになり、軽い気持ちでついてきた金田一だったが、観光もつかの間、美雪が誘拐されてしまう。ぼうぜんとする金田一の前に現れたのは、行方不明になっていた美雪にそっくりのモデル・楊蘭(ヤン・ラン)だった。美雪の行方を探るため、ランの協力を仰ぐことになった金田一だが、ファッションショーの前夜祭で第一の殺人が発生し……というストーリーが展開する。

 これまでに人気グループ「KinKi Kids」の堂本剛さん、「嵐」の松本潤さん、「KAT-TUN」の亀梨和也さんが務めた金田一一(はじめ)役をアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さんが担当する。金田一の頼れる後輩・佐木竜二役を同じく「Hey!Say!JUMP」の有岡大貴さん、美雪をモデルとしてスカウトする瀧川龍太役を桐谷健太さんが演じるほか、韓国のダンスボーカルグループ「BIGBANG」のV.Iさん、台湾の俳優ウーズンさん、香港の俳優エリック・ツァンさんが出演する。

 殺人事件の鍵となる秘密を握るファッションデザイナー役のスーさんは「神秘的な過去と重要な秘密を握る女性で、しかも犯人候補の1人という設定」と役どころを紹介。日本・韓国・台湾のキャストが共演することから、「オールアジアのアーティストの、きっととっても面白い共演になると思います。みんなで言葉の問題などを克服できる、きっと楽しい現場になると思います」とコメントしている。

 一方、実際には高校の後輩である山田さんの“後輩役”を演じることになった有岡さんは「山田を先輩と呼ぶのは少し不思議な感じはしますが、先輩の推理の手助けができるようにと、今から撮影を楽しみにしています!」と意気込みを語っている。

 櫨山裕子プロデューサーは、「キャスティングはなかなか苦労もありましたが、企画の斬新さと脚本の面白さが国の壁を越え、快諾していただけました。みなさんとてもエネルギッシュでやる気満々なので、出来上がった作品にはそれがパワーとなってあふれ出ると思います」と力を込めた。(毎日新聞デジタル)

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る