女装のコスプレコンテスト「わしのみやMISSコン」に登場した長島☆自演乙☆雄一郎さん(左)とグランプリに輝いたコスプレーヤーのユオさん
女装のコスプレコンテスト「わしのみやMISSコン」に登場した長島☆自演乙☆雄一郎さん(左)とグランプリに輝いたコスプレーヤーのユオさん

 アニメ「らき☆すた」を使った町おこしで知られる埼玉県久喜市の鷲宮地区で2日、アニメの美少女キャラクターなどになりきった女装コスプレの美しさを競う「わしのみやMISSコン」が開かれた。グランプリには、ボーカロイド「巡音ルカ」のコスプレをした千葉県のユオさんが輝いた。

 コンテストは、アニメを使ったユニークな町おこしを実施している鷲宮商工会の企画で、同地の秋祭り「土師祭(はじさい)」のイベントの一環として開かれているもので、今年で2回目。事前審査を経た8人が、アニメ「這いよれ! ニャル子さん」や「スマイルプリキュア!」のコスプレで出場した。キャラクターの仕草にもこだわったパフォーマンスを披露し、500人以上の観客から歓声と拍手を浴びていた。

 「らき☆すた」のヒロイン・柊かがみのコスプレ姿で審査員として参加した格闘家の長島☆自演乙☆雄一郎さんは、参加者のレベルの高さに驚きながら「可愛いは正義!」と太鼓判を押していた。グランプリを獲得したユオさんは「マジで驚いています。全国のボカロファンにささげたい」と興奮していた。最後は、コスプレをした審査員の長島さんにも「特別賞」が贈られ「戦わなくても賞が取れるなんて幸せ」と話していた。(毎日新聞デジタル)