ドラマ「パーフェクト・ブルー」で主題歌を担当する柴咲コウさん
ドラマ「パーフェクト・ブルー」で主題歌を担当する柴咲コウさん

 女優で歌手の柴咲コウさんが、10月にスタートする瀧本美織さん主演の連続ドラマ「パーフェクト・ブルー」(TBS系)の主題歌を担当することが11日、明らかになった。主題歌「My Perfect Blue」は、柴咲さんが同ドラマのタイトルからイメージした「夕暮れから夜に変わる空の青」の世界や同ドラマのテーマをベースに作詞したといい、「空を見つめるときの思いが詰まった、美しく静かなその空の色が、自分にとってのパーフェクトな色合い。そんな思いを今回の歌詞とタイトルに込めました」と語っている。

 ドラマは、直木賞作家・宮部みゆきさんが89年に発表した長編デビュー作「パーフェクト・ブルー」が原作で、以前WOWOWでドラマ化され、劇場公開もしている人気作。今回は、原作の設定を一部変更し、同作の登場人物たちで描かれた「心とろかすような マサの事件簿」を加えた2作品を原作として連続ドラマ化している。女性ばかりの蓮見探偵事務所に調査員として務める主人公・蓮見加代子を瀧本さんが演じ、事務所の所長で加代子の母・杏子を財前直見さん、事務所近くのバーのマスター・椎名悠介を寺脇康文さん、加代子の事務所の同僚“ナナさん”こと君塚奈々を平山あやさん、事務所の用心棒的存在の元警察犬・マサの声を、船越英一郎さんが担当する。ドラマは、10月8日スタートで毎週月曜午後8時から放送。

 主題歌は柴咲さんにとって、久しぶりのシングルのバラード曲となるが、レコーディングでは自分らしく、ストレートに歌ったといい「忘れられない人がいる人、追憶を大切にしたい人にこの曲を聞いてもらえたら」と語っている。柴咲さんのニューシングル「My Perfect Blue/ゆくゆくは」は10月31日発売。ダブルA面曲として、奥田民生さんが楽曲提供した花王アジエンスCMソング「ゆくゆくは」も収録されている。(毎日新聞デジタル)