「モーニング娘。」新メンバーの小田さくらさん
「モーニング娘。」新メンバーの小田さくらさん

 15周年を迎えたアイドルグループ「モーニング娘。」の新メンバーが14日、神奈川県座間市の「ハーモニーホール座間」で行われた単独コンサートツアー「モーニング娘。誕生15周年記念コンサートツアー2012秋~カラフルキャラクター~」の公開ゲネプロで発表された。応募総数約7000人の中から選ばれた11期の新メンバーは、ハロプロの研修生“ハロプロエッグ”出身で、神奈川県出身の中学2年生、小田さくらさん(13)に決定した。「モー娘。」に単独で加入するのは05年加入の第7期・久住小春さん以来、7年ぶりとなる。

 単独加入は99年加入の第3期・後藤真希さん、05年加入の久住さんに続く3人目。プロデューサーのつんく♂さんは「(新メンバーを)複数取る予定だったけど、(小田さんの)歌が飛び抜けていた。同期がいるとよかったが、ソロ合格はミラクルを起こすときがあるので」と理由を説明。小田さんは、「うれしい。これからが分からないので、自分なりに頑張りたい。歌の面では高橋愛さん、ダンスは『℃-ute』の中島早貴さん」と自身の目標を話した。

 突然の発表に、リーダーの道重さゆみさんは「サプライズ慣れているはずだけど、びっくりした」と驚きを隠せない様子だったが、「1人で入るのプレッシャーだと思うけど、優しい先輩がたくさんいるからね。なんでも聞いていいよ」とリーダーらしくエールを送った。一方、田中れいなさんは「1人だとおいしいところもたくさんあると思う!」と語り、「れいなもやめたいときがあったけど、それを乗り越えれば楽しい。2~3年は踏ん張らないといけないかな」とアドバイスを送っていた。なお、小田さんは15日からスタートする同ツアーをメンバーと一緒にまわり、13年の「ハロー!プロジェクト」正月公演から正式に11人の「モーニング娘。」として始動する。(毎日新聞デジタル)