宇宙刑事ギャバン:29年ぶり復活で初代・大葉健二がまさかの“蒸着”失敗

映画
「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」の完成披露試写会でがっちり握手をかわす石垣佑磨さん(左)と大葉健二さん

 特撮映画「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」(金田治監督)で主演を務める“新ギャバン”の石垣佑磨さんと初代の大葉健二さんが24日、東京都内で開かれた同作の完成披露試写会に金田監督や共演者と登場した。石垣さんと大葉さんはギャバンの変身ポーズ「蒸着」をともに披露することになったが、大葉さんが失敗。大葉さんは、金田監督に「なんでここで失敗するんだよ」と怒られながら、2度目は見事に成功させた。

 「宇宙刑事ギャバン」は82~85年に放送された「宇宙刑事」シリーズの第1弾で、宇宙犯罪組織・マクーの手から地球を守るために、銀河連邦警察より派遣された宇宙刑事・ギャバン(大葉さん)の戦いを描いた作品。「ギャバン」は1月に公開された映画「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」に登場したが、単独作品として復活するのは29年ぶり。映画「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」では、新主人公の十文字撃役の石垣さんと初代主人公・一条寺烈役の大葉さんが主演を務め、「宇宙刑事シャイダー」の最終話(85年)で共演したギャバン、シャリバン、シャイダーの3大ヒーローが27年ぶりに集結する。新シャリバン(日向快)役を三浦力さん、新シャイダー(烏丸舟)役を岩永洋昭さんが演じるほか、滝裕可里さん、永岡卓也さん、森田涼花さんらも出演。

 石垣さんは主演を務めることについて「話を聞いて、びっくりしました。役作りのために一から鍛え直しました」と話し、新ギャバンと初代の違いを「ファイトスタイルがちょっと違います。大葉さんは空手、僕は自分がやっているテコンドーとキックボクシングを使います」と説明。大葉さんは、石垣さんについて「完璧。『見て学べ』といっていた。(共演を)心の中で楽しんでいた」とうれしそうに語った。また、大葉さんは「初代、2代とどんどん続いていくことを願っています」とさらなる続編に期待を寄せていた。映画は10月20日に全国で公開。(毎日新聞デジタル) 

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る