広末涼子:CM再出演に歓喜のアピール「ドコモ以外使ったことない」

テレビ

 11年ぶりに今年、NTTドコモのCMに再出演している女優の広末涼子さんが同社の12年冬モデルのCMキャラクターにも起用されることになり、11日、東京都内で行われた新商品発表会に登場した。デビュー間もない96年にドコモCMで一躍脚光を浴びた広末さんは、「デビュー当時からお世話になっているドコモさんと再び仕事をすることができてうれしいです。初めての携帯はもちろんドコモで、そこから十何年間、ドコモの携帯以外は使ったことはありません! 浮気しなかった私の思いが通じて、こういうふうに長いお付き合いができていることに、本当にうれしく思ってます」と再出演に笑顔を見せた。

 96年当時のCMについて振り返った広末さんは「デビューがドコモだったと言っても過言でないぐらい、『広末涼子、ポケベルはじめる』で名前を覚えてもらった。(ドコモに)育ててもらった、一緒に大きくなったという思いがありますね」と感謝。スマートフォンを手に持ち、「また新しいCMで皆さんの前に登場できることをうれしく思ってます。これからも、ドコモも広末もよろしくお願いします」とアピールし、一緒に登壇したドコモの加藤薫社長を喜ばせていた。発表会には、同じく新CMキャラクターに起用された女優の清水くるみさんも登場した。

 ドコモは12年の冬モデルとして、スマートフォン、タブレット端末10機種を含む16機種をラインアップ。尾田栄一郎さんの人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」とコラボしたスマートフォン「N−02E ONE PIECE」や、ディズニーとコラボしたスマートフォン「Nー03E」、アンドロイド4.1OSと処理能力の高いクアッドコアCPUを搭載した「GALAXY S3α SC−03E」などバラエティーに富んだ機種が登場する。11月から順次発売予定。(毎日新聞デジタル)

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る