MANTANWEB(まんたんウェブ)

アキバ中古ゲーム市況:「ブレイブリー~」いまだに“枯渇状態”

ゲーム

 東京・秋葉原などで中古ゲームやDVDを販売する「TRADER(トレーダー)」の家庭用ゲーム部門責任者を務める小林俊一さん。1日のうちに価格がめまぐるしく変動する激戦区を見つめる小林さんに、17~23日の集計を基に中古市場の今を振り返ってもらいます。

 有力な新作タイトルがあまりなかったこともあって静かな週でした。あえて挙げれば「英雄伝説 零の軌跡 Evolution」(Vita、日本ファルコム)に「ダンボール戦機W」「(PSP、レベルファイブ)が続く展開。新作に元気がない一方で「ブレイブリーデフォルト」(3DS、スクウェア・エニックス)は“枯渇状態”が続いています。発売から2週間経過したにもかかわらず、いまだに店頭でほとんど見かけないというのはすごいですね。

 中古市場では「バイオハザード6」(PS3、カプコン)がまだまだ強いですね。戻っても来ているのですが、かなりの数を売り上げています。全体でみると3DSタイトルの勢いが圧倒的。ランキングの半数近くを占めており、とくに「モンスターハンター3G」(カプコン)が、在庫があるだけ売れるというすさまじい売れ行き。来月中旬には廉価版が発売されますが、そこまで待てないというお客さんが多いようです。

 ◇新作ゲームの手応え

 今週はうって変わって有力タイトルがそろいます。中でも好スタートを切ったのがZ指定タイトルの「ボーダーランズ2」(PS3・Xbox360、テイクツーインタラクティブジャパン)。前作は廉価版が発売されてからかなり盛り上がっており、今回もその人気を受けた形でヒットしています。在庫もやや厳しくなっており、特にユーザー数が少なく再販されにくいXbox360版は、今を逃すと手に入れるのは難しいかもしれません。3バージョンが同時発売される「アイドルマスター シャイニーフェスタ」(PSP、バンダイナムコゲームス)も好調。バージョンごとに売り上げがばらつくかと思われていましたが、まんべんなく売れています。欲しいユーザーは、三つとも買うということでしょうね。26~28日には、2本で500円引きからの「鬼特価」セールも実施するので、ぜひこの機会に利用してみてください。

 ◇17~23日の中古ランキング(トレーダー調べ)

1位 バイオハザード6(PS3)

2位 SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド(PSP)

3位 ファイアーエムブレム 覚醒(3DS)

4位 デビルサマナーソウルハッカーズ(3DS)

5位 初音ミク プロジェクト ディーヴァ f(Vita)

6位 時と永遠~トキトワ~(PS3)

7位 ペルソナ4 ザ・ゴールデン(Vita)

8位 ソールトリガー(PSP)

9位 モンスターハンター3G(3DS)

10位 プロジェクト クロスゾーン(3DS)

 ◇プロフィル

 小林俊一(こばやし・しゅんいち) 中古ゲームショップ「トレーダー」家庭用ゲーム部門責任者

 中古専門店「トレーダー」設立時からの古参社員で、秋葉原・新宿店の家庭用ゲームすべての価格設定などを担当。ゲームの販売・仕入れ・卸などゲーム流通業界一筋で、趣味と経験を生かして、オールドゲームから海外ゲームまで精通している。

関連外部リンク

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る