連続ドラマ「恋するハエ女」完成試写会に出席したミムラさん
連続ドラマ「恋するハエ女」完成試写会に出席したミムラさん

 女優のミムラさんが31日、NHK放送センター(東京都渋谷区)で行われた主演するNHKよる☆ドラ「恋するハエ女」(NHK総合)の完成試写会に、共演の筧利夫さんと共に出席。ノンストップでハイテンションなサスペンスラブコメディーを演じたミムラさんは「新しいチャレンジも多くて、勉強になることばかり。私本人の四苦八苦ぶりが絵美の四苦八苦ぶりにうまくかぶっていくといいな」と笑顔を見せた。

 「恋するハエ女」は、仕事も恋愛も人生も足踏み中の平凡なアラサー女性の小学校教師・小守絵美(ミムラさん)が主人公。争いごとが嫌いで引っ込み思案の絵美の唯一の癒やしは、ツイッターやSNSに匿名で愚痴をはき出すこと。ある日、絵美の書き込みに謎の男(筧さん)から「お前はハエ女だ!」という暴力的な返信が届く。謎の男は絵美をそそのかし、あれしろ、これしろと数々のミッションを与えて……というストーリーが展開する。温水洋一さんやイッセー尾形さん、青木さやかさんも出演する。

 ミムラさんは脚本を読んだ感想について「あーおもしろい!と思って、この作品に呼んでいただいてラッキーと思った」とにっこり。一方で、読んで面白いものを映像化することは難しいといい、「普段やっている芝居では通用しない部分がたくさんあると思った。(舞台などで活躍する)筧さんが相手役で本当によかった。勉強させていただいています」とにっこり。一方、筧さんは「美しい女優さんから思いを寄せられるシチュエーションは日常ではありませんので、楽しい毎日を送らさせていただいております。虚構の毎日がいつまでも続けば」とノリノリな様子だった。

 ドラマはNHK総合で11月6日から毎週火曜午後10時55分放送。全6回。(毎日新聞デジタル)