ONE PIECE:最新68巻は400万部発行 累計2億8000万部以上に

マンガ
「ONE PIECE」のコミックス68巻の表紙

 2日に発売された尾田栄一郎さんの人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」のコミックス68巻の初版発行部数が400万部だったことが明らかになった。8月に発売された67巻の405万部から5万部減で、記録の更新はならなかった。累計発行部数は2億8000万部以上となる。

 「ONE PIECE」の初版発行部数は、10年3月発売の57巻で300万部に到達し、人気小説「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(静山社)の290万部を超える日本記録を達成した。その後、11年11月に発売された64巻で400万部の大台を突破。66巻まではタイ記録が続き、67巻では405万部と記録を更新していた。

 「ワンピース」は、手足などがゴムのように伸びる麦わら帽子の青年ルフィが、海賊王を目指して仲間とともに大海原を冒険するという物語。97年から週刊少年ジャンプ(集英社)で連載され、99年からテレビアニメが放送されている。68巻では、炎と雪が同時に存在する不思議な「パンクハザード島」を舞台に、さまざまな勢力が激突する様子が描かれている。(毎日新聞デジタル)

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る