注目ドラマ紹介:昼ドラ「幸せの時間」 田中美奈子が9年ぶりドラマ主演

テレビ

 女優の田中美奈子さんが約9年ぶりにドラマ主演する平日昼の連続ドラマ「幸せの時間」(東海テレビ、フジテレビ系)が5日午後1時半から放送をスタートする。田中さん演じる42歳の主婦の幸せが、ある出来事をきっかけに崩壊し、そこから新たな幸せを見つけ出していく物語だ。

 ドラマは国友やすゆきさんの人気マンガが原作。田中さん演じる浅倉智子は、夫と長男、長女の4人で暮らし、周囲からは理想の家族と思われていた主婦だったが、自ら起こした交通事故をきっかけに、夫・達彦(西村和彦さん)の浮気や横領、長男の高校中退などさまざまな問題が次々と身に降りかかり、自身も“背徳の恋”に落ちていく。家族全員が問題を抱え、修復不能に見える浅倉家だが、智子は家族の絆を信じて再生の道を探していく。

 田中さん、西村さんのほか、長男・良介を上遠野太洸(かとおの・たいこう)さん、長女・香織を伊藤梨沙子さん、達彦と出会い、智子に強烈なライバル心を燃やして泥沼のバトルを繰り広げる高村耀子を神楽坂恵さんが演じるほか、柳沢慎吾さんや保田圭さんらも出演する。

 第1話は、浅倉家が新居に引っ越した翌朝、智子は子供たちのために弁当を作り、夫・達彦を車で駅まで送る。その途中で道を渡っていた若い女(神楽坂さん)をはねてしまい……というストーリー。

 ドラマは毎週月~金曜午後1時半に放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る