東尾理子:石田純一との間の第1子男児を出産「新たな大きなスタートを切った気持ち」コメント全文

芸能
第1子男児が誕生した石田純一さん(左)と東尾理子さん夫妻

 プロゴルファーの東尾理子さんが、タレントの石田純一さんとの間の第1子男児を5日、出産したことが分かった。東尾さんが6日、公式ブログにコメントを掲載し、「かけがえのない生命が、2012年11月5日午後7時24分、誕生いたしました。3362gの元気な男の子でした」と報告。「TGP(妊娠しようと頑張っている)生活を送っていると、妊娠することがゴールに思え、いざ妊娠すると出産がゴールのように感じたときもありましたが、今私はやっと、新たな、大きなスタートを切ったような気持ちです」と心境をつづっている。

 また、東尾さんは「私達2人を選んでくれた息子と、この愛おしい命を私たちに託してくださった神様に感謝し、これから大切に、あふれんばかりの愛情を、たっぷり注いで行きたいと思います」と出産の喜びを語り、「毎日たくさんの笑顔に包まれた家族が夢です。そんな空間を作っていけるよう、これからも日々の努力を積み重ねて参りたいと思います」と夢を語っている。

 東尾さんと石田さんは09年に結婚。不妊治療をしていることを公表していたが、今年3月に妊娠を発表していた。(毎日新聞デジタル)

 ◇東尾さんの公式ブログコメント全文(原文まま)

誕生

テーマ:息子君

去年の11月11日に私の卵巣から出張し(採卵)、

無事主人のおちびちゃんと出会い(受精)、

36歳の誕生日だった11月18日に成長してくれたたまごちゃんを凍結(胚盤胞凍結)、

3カ月間寒い思いをして待っててくれた、その大切なたまごちゃん(受精卵)を今年2月20日に子宮の中にお迎えし(凍結胚移植)、

その1週間後の2月27日にお腹の中にしがみついてくれた事が判明した(妊娠判定)かけがえのない生命が、2012年11月5日午後7時24分、誕生いたしました。

3362gの元気な男の子でした。

TGP(妊娠しようと頑張っている)生活を送っていると、妊娠することがゴールに思え、いざ妊娠すると出産がゴールのように感じた時もありましたが、今私はやっと、新たな、大きなスタートを切ったような気持ちです。

私達二人を選んでくれた息子と、この愛おしい命を私達に託して下さった神様に感謝し、これから大切に、溢れんばかりの愛情を、たっぷり注いで行きたいと思います。

毎日たくさんの笑顔に包まれた家族が夢です。そんな空間を作って行けるよう、これからも日々の努力を積み重ねて参りたいと思います。

TGP生活中、そして妊婦期間中を温かく見守り、応援、励まして下さった皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

東尾理子

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る