タワーレコード新宿店のアニソンコーナーのランキング(10月29日~11月4日)で1位になった声優・神谷浩史さんのシングル「Such a beautiful affair」のジャケット
タワーレコード新宿店のアニソンコーナーのランキング(10月29日~11月4日)で1位になった声優・神谷浩史さんのシングル「Such a beautiful affair」のジャケット

 タワーレコード新宿店のチーフ兼アニメ部長・馬嶋亮さんが、アニソンの売れ筋や、販売現場の生の声をお伝えする「新宿アニソンスコープ」。洋楽の聖地として知られるタワレコの中で、アニソンが充実し、巨大なPOPの展示やインストアライブを開くなど業界注目の新宿店の10月29日~11月4日の1位は、人気声優・神谷浩史さんのシングル「Such a beautiful affair」でした。

 ◇先週の結果

 予想とは違う結果に驚いています。1位になった声優・神谷浩史さんのシングル「Such a beautiful affair」は、アニメとのタイアップなしでここまで売れるとは見事です。購入者はほぼ女性で、神谷さんがタレントとして元々人気があることにも加え、店頭で流した魅力的なPVなども購買につながったようです。新宿店では、ここ1年半でアニメが好きな女性を取り込む施策を行いましたが、それも実を結んだと思います。

 2位は、劇場版アニメ「花の詩女 ゴディックメード」のオリジナル・サウンドトラックでした。本を置くなどコーナー周りも充実させたところ、よく動きました。予想で本命に挙げた2人組声優ユニット「ゆいかおり」のシングル「ウェイカッ!!」もしっかり売れたのですが、1・2位がそれ以上だったということでしょう。

 ◇今週の動向

 ネットで人気のユニット「古川本舗」のアルバム「ガールフレンド・フロム・キョウト」が首位と見ています。厳密な意味ではアニソンではありませんが、ネット発の新世代の歌い手としてタワーレコード全店で推しています。続くのは、アニメ「ヨルムンガンドPERFECT ORDER」のエンディング曲で、歌手やなぎなぎさんのシングル「ラテラリティ」でしょう。他ではアニメ「バクマン。」3期のエンディング曲で、4人組声優ユニット「スフィア」のシングル「Pride on Everyday」や、アニメ「コード:ブレイカー」のオープニング曲で、2人組ユニット「GRANRODEO(グランロデオ)」のシングル「DARK SHAME」にも注目しています。

 ◇タワーレコード新宿店アニソンコーナーランキング(10月29日~11月4日)

1位 Such a beautiful affair 神谷浩史 シングル

2位 花の詩女 ゴディックメード オリジナル・サウンドトラック 長岡成貢 アルバム

3位 ウェイカッ!! ゆいかおり シングル

4位 ひかりふる Kalafina ※劇場版アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」後編主題歌 シングル

5位 SOUND OF 009 RE:CYBORG 川井憲次 アルバム

6位 ルミナス ClariS ※劇場版アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」前編主題歌 シングル

7位 もしもの話 nano.RIPE アニメ「バクマン。」3期OP シングル

8位 娘々FIRE!~突撃プラネットエクスプロージョン/ヴァージンストーリー May’n/中島愛/Fire Bomber シングル

9位 凛~rin~ 森久保祥太郎 アルバム

10位 Wing Wanderer 高橋洋子 ゲーム「PROJECT × ZONE」OP シングル

※左から順に、タイトル、アーティスト、※印は収録された作品

 ◇プロフィル

 馬嶋亮(まじま・りょう) タワーレコード新宿店7階(邦楽・販売促進)チーフ兼アニメ部長。イベント、ROCK/POPS、J-POPと渡り歩き、現在に至る。