ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q:「巨神兵東京に現わる」を同時上映

アニメ
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(庵野秀明総監督)と同時上映される「巨神兵東京に現わる 劇場版」 (C)2012二馬力・G

 17日から公開される人気劇場版アニメの第3作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(庵野秀明総監督)の同時上映作品として、宮崎駿監督の劇場版アニメ「風の谷のナウシカ」の「巨神兵」が登場する短編特撮映画「巨神兵東京に現わる 劇場版」(樋口真嗣監督)が併映されることが、9日の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版」(日本テレビ系)の放送で明らかになった。

 「巨神兵東京に現わる」は、今年7~10月に東京都現代美術館(東京都江東区)で開催された展覧会「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」で上映。庵野監督とスタジオジブリの鈴木敏夫さんがプロデューサーを務め、「のぼうの城」の樋口監督がメガホンをとり、脚本は庵野監督と作家の舞城王太郎さんが担当。巨神兵の造形はフィギュア造形作家の竹谷隆之さんが手がけ、ナレーションは、アニメ「エヴァンゲリオン」の綾波レイ役などで知られる声優の林原めぐみさんが務めた。今回は、鈴木プロデューサーからの提案で同時上映が決定。映像、音声ともに新たな調整を加え、10分7秒の「劇場版」として公開する。

 なお、日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」では、16日午後9時には「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版 + ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 冒頭6分38秒 TV版」と題して、17日から公開される第3作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の冒頭部分6分38秒の映像を第2作「破」の後に放送することが明らかになっている。 (毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る