ちはやふる:アニメ第2期に入野自由、潘めぐみを起用

アニメ マンガ

 競技かるたに青春をかける若者たちの姿を描いて人気を集めたアニメ「ちはやふる」の第2期「ちはやふる2」の制作会見が15日あり、主人公・綾瀬千早役の瀬戸麻沙美さんら声優陣が登場。新入部員役の新キャストとして、入野自由さん、潘めぐみさんの起用も明かされた。

 「ちはやふる」は、末次由紀さんが07年から女性マンガ誌「BE・LOVE」(講談社)で連載し、「マンガ大賞」など数々の賞を受賞している人気マンガ。モデルの姉の成功を夢見ていた少女・千早が、転校生の綿谷新と出会ったことをきっかけに競技かるたの魅力に目覚め、幼なじみの真島太一らかるた部の個性的なメンバーたちとかるたに情熱を燃やすストーリー。アニメ版の第1期は11年10月~12年3月に日本テレビ系で放送。千早役に当時高校生だった瀬戸さんを抜てきしたほか、新役に細谷佳正さん、太一役に宮野真守さんと人気声優陣を起用し、原作を丁寧に映像化して人気を集めた。

 「2」では、2年目を迎えた千早ら瑞沢高校かるた部のドラマが描かれる。新入部員獲得のため、ルックスのいい千早と太一を前面に押し出したかるた部には多くの新入生が詰めかけるが、かるた部のハードな練習に次々と脱落。ついには2人しか残らなかった……というストーリー。

 会見に登場した千早役の瀬戸さん、大江奏役の茅野愛衣さん、花野菫役の潘さんという3人の女性陣は瑞沢高校かるた部のTシャツを着て登場し、作品にかける意気込みをアピール。瀬戸さんは1期に続いてエンディング曲を担当することを明かし、「“チームちはやふる”でまたできるのがとてもうれしい。前のめりになりそうな気合で頑張りたい」と身ぶりを交えながらコメント。

 新入部員で自信家の筑波秋博を演じる入野さんはファンとして1期を全部見たというエピソードを明かし「いいメンバーだな。こんな仲間と一緒に仕事ができるといいなと思っていたら、自分も参加できてこの上ない喜び」とコメント。太一に思いを寄せる“恋愛体質”の菫役の潘さんは1期でも脇役で出演していたことを話し、「作品として純粋な思いがぶつかり合っているのがすごくすてきだなと思っています。指の先までまつげの先まで菫を演じていきたい」と意気込みを語った。

 新キャストへのアドバイスを求められた茅野さんは「試合のシーンは汗をかくので薄着でアフレコに来てください」と話し、宮野さんは「入野さんから毎回放送後に『よかったよ』とメールが来ていたので、一緒にできてうれしい。新入生2人がかき回してくれると思うので、いままでにない空気を吹き込んでくれるのではないかと期待しています」と呼びかけた。

 テレビアニメ「ちはやふる2」は日本テレビ系で13年1月から放送予定。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る