13年1月にスタートするテレビドラマ「シェアハウスの恋人」に主演する水川あさみさん
13年1月にスタートするテレビドラマ「シェアハウスの恋人」に主演する水川あさみさん

 女優の水川あさみさんが、13年1月にスタートする日本テレビの連続ドラマ「シェアハウスの恋人」(毎週水曜午後10時~)に主演することが20日、明らかになった。水川さんが演じるのは孤独感を抱えながら過ごすアラサーのOL・汐(しお)という役どころ。ドラマは、汐と「シェアハウス」の生活で出会った不器用な男性2人が繰り広げる三角関係を描くラブコメディー。水川さんのプライムタイム主演は初めて。

 ドラマは、仕事も恋愛も今一つでどう頑張ればいいのかも分からず無縁死が頭をよぎる日々を過ごす汐は一念発起してシェアハウスでの生活をスタートさせ、偶然同居することになった妻子持ちの40代男に久しぶりの恋をする。しかし、その男は次第にヒロインに引かれていく素朴で不器用な謎の男に恋をしてしまい、3人の関係は不思議な三角関係に……というストーリーが展開する。

 自身の役どころについて水川さんは「私も今は29歳で、来年30歳になるのでほぼ自分と同い年のリアルな女性の話って感じです」と話し、「可愛くしたりとかきれいに演じるということじゃなくて、だらしないじゃないけど役柄のリアルな部分というところもちゃんと演じられたらいいなと思います」と意気込んでいる。また、ルームシェアについて水川さんは一緒にしたくない人としてプライベートでも仲がいいという俳優の高橋克実さんを挙げ「すごくきちょうめんでめちゃくちゃきれい好きで、何でも自分でできちゃうから」とコメント。「ルームシェアするなら仲いい子が何人かでできたらいいなと思います」と話した。

 制作を担当する櫨山(はぜやま)裕子プロデューサーは、水川さんについて「彼女は今までは男性が主役のドラマでのヒロイン役が多かったのですが、今回の主演で彼女の素の部分、普通の女の子っぽい部分が伝わるといいなと思います」とコメントしている。(毎日新聞デジタル)