テレビアニメ化が決定した「断裁分離のクライムエッジ」原作イラスト (C)緋鍵龍彦/メディアファクトリー
テレビアニメ化が決定した「断裁分離のクライムエッジ」原作イラスト (C)緋鍵龍彦/メディアファクトリー

 マンガ誌「月刊コミックアライブ」(メディアファクトリー)で連載中の緋鍵龍彦さん原作のマンガ「断裁分離のクライムエッジ」が13年春にテレビアニメ化されることが22日、明らかになった。放送局などは今後発表予定。

 「断裁分離のクライムエッジ」は09年から同誌で連載中でコミックスは6巻まで発売されている。女の子の髪を切ることが好きな少年・灰村切(はいむら・きり)は、学校帰りに偶然立ち寄った洋館で、美しい長い髪の少女・武者小路祝(むしゃのこうじ・いわい)と出会う。実は彼女はどんなはさみでも切ることができない、呪われた髪の持ち主だった……という展開。

 アニメは「Fate/stay night」(06年)の山口祐司監督が手がけ、アニメーション制作を、4~7月にテレビ東京系で放送されたアニメ「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の「Studio 五組」が担当する。(毎日新聞デジタル)