「プレイステーションアワード2012」に登場した受賞クリエーターら
「プレイステーションアワード2012」に登場した受賞クリエーターら

 12年に人気のあったソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)のゲーム機「プレイステーション(PS)3」と「PSP」「PSVita」専用ソフトを表彰する「プレイステーションアワード2012」が3日、発表された。50万本以上を売り上げた人気ソフトに贈られる「ゴールドプライズ」に、「ファイナルファンタジー(FF)13-2」や「バイオハザード6」など5タイトルが選ばれたが、100万本以上の「プラチナプライズ」は、初代PSが発売された翌年(95年)に開催された第1回以来17年ぶりに「選出なし」となった。

 「PSアワード」は、初代PSが発売された翌年の95年から毎年開催している表彰式で、今年で18回目。11年11月1日~12年10月31日に発売されたソフトが対象となる。

 「ユーザーズチョイス賞」と「ゴールドプライズ」のダブル受賞となった「FF13-2」の北瀬佳範プロデューサーは「この賞でうれしいのは、ユーザーに選ばれ、セールスでも評価されること。現在、完結編の『ライトニング リターンズ FF13』を同じチームで開発しているが、同じく賞をもらえるようにがんばりたい」と話していた。 (毎日新聞デジタル)

 ◇ゴールドプライズ賞(出荷数50万本以上100万本以下)

ワールドサッカー ウイニングイレブン2012(KONAMI)▽機動戦士ガンダム エクストリームバーサス(バンダイナムコゲームス)▽ファイナルファンタジー13-2(スクウェア・エニックス)▽ONE PIECE 海賊無双(バンダイナムコゲームス)▽バイオハザード6(カプコン)

 ◇ユーザーズチョイス賞(ユーザーの投票)

ファイナルファンタジー13-2(スクウェア・エニックス)▽GRAVITY DAZE(SCE)▽ドラゴンズドグマ(カプコン)▽ペルソナ4 ザ・ゴールデン(アトラス)▽機動戦士ガンダム バトルオペレーション(バンダイナムコゲームス)▽スーパーダンガンロンパ2(スパイク・チュンソフト)▽初音ミク-Project DIVA-f(セガ)▽イース セルセタの樹海(日本ファルコム)▽バイオハザード6(カプコン)▽ダークソウル(フロム・ソフトウェア)

 ◇ユーザーズチョイス賞 ワールドゲーム部門(海外開発のゲームで、ユーザーの投票数上位3タイトル)

アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス(SCE)▽コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3(スクウェア・エニックス)▽風ノ旅ビト(SCE)

 ◇PSVita特別賞(販売数とダウンロード数の合計の上位5タイトル)

アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり(SCE)▽みんなのGOLF6(SCE)▽GRAVITY DAZE(SCE)▽ペルソナ4 ザ・ゴールデン(アトラス)▽初音ミク-Project DIVA-f(セガ)

 ◇PSストア特別賞(有料ダウンロードの配信数上位5タイトル)

ニコニコ(ドワンゴ)▽風ノ旅ビト(SCE)▽悪魔城ドラキュラ ハーモニー オブ ディスペア(KONAMI)▽機動戦士ガンダム バトルオペレーション(バンダイナムコゲームス)▽ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産 HDVer.(カプコン)