進撃の巨人:13年春にテレビアニメ化決定 コミックスも1000万部を突破

アニメ マンガ
「進撃の巨人」9巻のカバー

 謎の巨人たちに人類が絶望的な戦いを挑む諫山創さんの人気マンガ「進撃の巨人」(講談社)が13年春にテレビアニメ化されることが分かった。7日に発売されたコミックス9巻の帯で明かされたもので、9巻の発行に伴い、コミックスの累計発行部数も1000万部の大台を突破した。

 「進撃の巨人」は、09年9月に「別冊少年マガジン」の創刊時から連載をスタート。圧倒的な力を持つ最大約50メートルの巨人たちを相手に人類が絶望的な戦いを挑む姿を描いた作品で、先の読めない展開が話題になっている。13年秋には、実写映画化されることも決定しており、映画「告白」の中島哲也監督がメガホンをとることが発表されている。

 アニメの放送局はMBSで、アニメ「DEATH NOTE」「ギルティクラウン」などの荒木哲郎さんが監督を務め、主人公のエレン役で梶裕貴さん、ミカサ役を石川由依さん、アルミン役に井上麻里奈さんと人気声優を起用した。ウィットスタジオが制作し、プロダクションI.Gが制作協力としてクレジットされている。(毎日新聞デジタル)

 主なスタッフやキャストは以下の通り。(敬称略)

 ◇スタッフ

 原作:諫山創(別冊少年マガジン連載/講談社)▽監督:荒木哲郎▽シリーズ構成:小林靖子▽キャラクターデザイン:浅野恭司▽アニメーション制作:WIT STUDIO▽制作協力:Production I.G

 ◇キャスト

 エレン:梶裕貴▽ミカサ:石川由依▽アルミン:井上麻里奈

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る