アラタカンガタリ:「ふしぎ遊戯」の渡瀬悠宇人気マンガが13年春にアニメ化

アニメ マンガ
アニメ化が決定した「アラタカンガタリ ~革神語~」1巻のカバー

 「ふしぎ遊戯」などで知られる渡瀬悠宇さんが週刊少年サンデー(小学館)で連載中のマンガ「アラタカンガタリ ~革神語~」が13年春にアニメ化されることが、12日発売の同誌2・3合併号で発表された。アニメ「マクロスF」「AKB0048」などを手がけたサテライトが制作する。

 「アラタカンガタリ ~革神語~」は、高校生の日ノ原革(ひのはら・あらた)と神話の世界「天和国(アマワクニ)」のアラタが入れ替わってしまい、革がアラタとして異世界の命運を背負って戦う姿を描いたファンタジー。週刊少年サンデーで08年に連載がスタートした。コミックスは16巻まで発売されており、累計発行部数は約200万部を誇っている。

 キャストなどの詳細は今後、発表される。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る