ミュージカル「ウェディング・シンガー」製作発表記者会見に登場した高橋愛さん
ミュージカル「ウェディング・シンガー」製作発表記者会見に登場した高橋愛さん

 元「モーニング娘。」の高橋愛さんが17日、東京都内の結婚式場で行われたミュージカル「ウェディング・シンガー」の製作発表会見に登場した。役柄のウエートレス姿の高橋さんは「こんなに愛される作品に出られてすごくうれしい」と笑顔。舞台にちなんで一番印象に残った結婚式について聞かれると「地元(福井県)の友達の結婚式は盛大にやる。生歌をバックに指輪交換するんです。スポットライトが当たって……舞台みたいでした!」と立ち上がって興奮気味に状況を説明して会場を盛り上げた。

 会見には高橋さんのほか、主演の井上芳雄さん、彩吹真央さん、吉野圭吾さん、演出の山田和也さんが登場した。共演者について高橋さんは「皆さん、見てました! 同じ舞台に立てるなんて幸せ。ここにいるのが幸せすぎて壊れちゃいそう」と共演を喜んだ。ウエディング・バンドマンのロビー役を初演から務めている主演の井上さんは、高橋さんについて「愛ちゃんは役にぴったりの可愛さ。年齢差、大丈夫かな。愛ちゃんの若さに引きずられたい」と語った。山田さんは「どこにでもいるような女の子が感じている不安とか、愛されるか愛していいのかという思いを、お客さんに共感してもらえるように演じてほしい」と期待を寄せ、高橋さんは「普通ではあまり味わえない人生を(舞台の中で)生きられるので、皆さんにも共感していただけるように、感情を持っていけたら」と意気込んでいた。

 「ウェディング・シンガー」は、結婚をテーマにしたミュージカル・コメディーの決定版で、日本では08年に初演され、今回が3回目でファイナルステージとなる。アメリカ・ニュージャージー州の結婚式場で働くウエディング・バンドマンのロビー(井上さん)は、自身の結婚式当日に婚約者から式をドタキャンされて茫然(ぼうぜん)自失。一方、同じ式場で働くウエートレスのジュリア(高橋さん)は、リッチな恋人・グレン(大澄賢也さん)からプロポーズされる。失意のロビーは仲間に励まされて何とか復活したが、結婚式でのパフォーマンスに失敗。ジュリアに優しく慰められ、気づかないうちに引かれ合う2人だが、ジュリアにはグレンがいて、ロビーにはドタキャン花嫁が復縁を迫ってくる。2人の思いは通じ合うのか……という物語。

 会見には約1200人の応募の中から60人の観客が招待され、高橋さんと井上さんが、劇中で歌うデュエットを披露した。ミュージカルは、日比谷シアタークリエ(東京都千代田区)で13年3月1~20日公演。(毎日新聞デジタル)