島耕作:ネットアンケートで首相待望論? 2位のルフィに大差で勝利

マンガ
首相になってほしいマンガのキャラクター1位に選ばれた島耕作(写真はコミックス13巻)

 弘兼憲史さんの「島耕作」シリーズの主人公・島耕作が「首相になってほしいマンガのキャラクター」を選ぶ調査で1位に選ばれた。支持者からビジネスシーンでの実績を評価する声が多く寄せられ、2位の「ONE PIECE」の主人公・モンキー・D・ルフィの倍以上の票を獲得した。原作マンガの連載では、島耕作が大手電機メーカーの社長職を退く意向を漏らしており、思わぬところで“首相待望論”が浮上した格好だ。

 調査は、電子書籍販売サイト「イーブックジャパン」が11月22~29日に、20歳以上の同サイトの会員を対象にインターネットで実施。664人の有効回答が得られた。

 島耕作は投票者の8.8%から支持を集めて首位を獲得。2位のルフィは3.16%だった。3位は「沈黙の艦隊」の海江田四郎、「サラリーマン金太郎」の矢島金太郎が同率で並び、5位は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の両津勘吉だった。

 島耕作の支持者からは「下地もしっかりしており外交も得意とし、何よりブレない点が日本の政治屋さんと異なる」(30代男性)、「圧倒的なリーダーシップ」(40代女性)などという意見が集まった。また、ルフィの支持者からは「絶対に仲間を見捨てない。国民の生活を第一に考えてくれそう。自分の考えを曲げないマニフェストの実現をあきらめない」(30代女性)、「前向きなパワーで国民の心を一つにまとめ、困難なこと(増税とか原発問題とか)も解決できそうなので」(40代女性)などという声が寄せられた。(毎日新聞デジタル)

 ◇首相になってほしいキャラクターランキング(カッコ内は作品名)

1位 島耕作(社長島耕作) 8.80%

2位 モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE) 3.16%

3位 海江田四郎(沈黙の艦隊) 2.86%

3位 矢島金太郎(サラリーマン金太郎) 2.86%

5位 両津勘吉(こちら葛飾区亀有公園前派出所) 2.40%

6位 南波六太(宇宙兄弟) 1.80%

6位 加治隆介(加治隆介の議) 1.80%

8位 ドラえもん(ドラえもん) 1.35%

9位 バカボンのパパ(天才バカボン) 1.20%

10位 孫悟空(ドラゴンボール) 1.05%

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る