「ユーキャン」通信講座のCMキャラクターに起用された長澤まさみさん(右)とCMソングを歌う「ゆず」
「ユーキャン」通信講座のCMキャラクターに起用された長澤まさみさん(右)とCMソングを歌う「ゆず」

 女優の長澤まさみさんが、13年元日から放送される「ユーキャン」通信講座のCMキャラクターに起用されたことが20日、明らかになった。資格の勉強を始めたことで日々の生活が輝いていく女性会社員を演じており、同じく資格取得を目指す男性会社員役で俳優の岡田将生さん、主婦役でタレントの坂下千里子さんも出演。CMソングは男性デュオ「ゆず」が担当し、オリジナル楽曲「イロトリドリ」を書き下ろすとともに、CMにも出演している。

 新CMは「毎日が輝いていく。ユーキャンで資格」をメーンテーマに、資格を取るために勉強することで「自分が変わる」「自信がついてくる」「周囲から応援される」など、毎日がどんどん輝いていく姿を長澤さんら出演者が表現。3人が資格の取得を思い立つ「オープニング編」、実際に勉強を始める「NOW編」などシリーズ形式で展開する。CM曲の「イロトリドリ」は、内容に合わせた前向きな応援歌で、ギターを演奏しながら同曲を歌唱するゆずの姿が各CMに登場する。

 CM撮影は11月、長澤さんにとっては台湾の連続ドラマ「ショコラ」の撮影中だったため、台湾と日本を行き来するハードなスケジュールの中で行われた。だが、疲れた様子を見せるどころか、撮影の合間に中国語を披露して現場を和ます姿も見られたという。また、ゆずの撮影では、カメラが回っていない時でも2人がギターを弾きながら周囲を盛り上げるなど、明るく活気にあふれた現場だったという。CMは13年1月1日から放送。(毎日新聞デジタル)